ヘッドライト交換

以前から転倒で純正ライトケースのリム部分がガリガリになっていて、H4化もしたかったのでいつかは変えようと思っていたライトケース。
しかしせっかく交換しても見た目が余り変わらないのでは意味が無い、ということでちょっと奇をてらった形状の物にしてみました。

実は奇抜な形状だけで選んだのではなく、後のHID化も睨んでもいます。
というのも、ソノレイド式やバイキセノン式のハイビーム付きHIDキットは凄く高いし、かといってハイビームが無いのも困ります。
しかし2灯式なら両側にHIDとハロゲンバルブをそれぞれ入れることによって、
安価なロービームのみのHIDでハイビームも焚けるようになるのです。


用意したもの
Brightecファイターデュアルヘッドライト
http://www.win-pmc.com/headlanp/fighter.htm
ヤフオクにて購入。メッキボディ。60W/55Wバルブ*2付属
3mmアルミ板 メーターステー作った残り。
ベンダー こちらのサイトを参考に簡単なベンダーを作ってみました。
http://tomosoft.net/xr/bender.shtml
ジグソー 新兵器。分厚いアルミ板もサクサク切れます。
もっと早く買えばよかった・・・。
気合 大分時間かかりました・・・。

公式サイトには
>φ180ヘッドライトを使用しているほとんどの車輌に取付け可能。
と書いてあったのでてっきりポン付けできるものと思ったのですが、どう見ても幅が相当広いです。

ということでステーから作ることに。
フロントフォークに付いてる純正のステー基部を使い、板のみを製作します。
基部を少し外側に開き新ヘッドライト用の取り付け幅に合う様な角度をつけたアルミ板を製作します。

言葉で説明してもわかりづらいですね。詳しい所は完成写真を見ていただければと。


例によって製作過程の写真はありません。

手順としては、

現物あわせでステーの形を考える

アルミ板に印をつけ、ジグソーで切断

ヘッドライト固定用の8mmの穴を空ける

ウィンカーの位置を決め、穴を空ける

ベンダーで曲げる

といった感じです。


完成!
すでにHIDとFウィンカーポジションキットが着いてる写真ですが・・・。


横から見るとこんな具合です。


上から。

戻る
inserted by FC2 system